ノーマルな社会を追って、福祉を綴るブログです。みんな普通に楽しく生きましょう!

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
人の命
2008-10-09 Thu 00:16
 今日、ひさしぶりに前職場の利用者さんから電話が来ました。
 うちの親父よりちょっと上の年齢の方で、自分が施設職員として就職をしてから、これまでずっとお付き合いのある方です。

 元々、視力が弱く、年々視力は低下していることは聞いていたのですが、最近は、白内障も出てきてしまったようで、視力で人を判断するのが難しくなってきたと話をしておられました。
 それでも、明日は、自分が好きなサッカーの試合が入るといこともあって、明日の試合の予定があることを連絡を入れてくれました。

 新聞をきっと見ることもテレビジョンで試合があることを見つけたわけでもないでしょう。。。

 きっとテレビのCMの音や声などから情報を入れ、連絡をしてくれたのでと思います。

 なんだかすごくこの方に会いたくなりました・・・。

 いつも笑顔で自分のことをあだ名で呼んでくれ、今ではきっとサービス提供者として怒られることなんでしょうが、その方のことを「父さん」と呼んでいました。
 年齢的なとこもあったし、その方とは、他の方より多く時間を過ごしていたこともあったからでしょうか。入所の施設のときも授産施設を立ち上げたときも10年一緒にいましたからね・・・。
 自分のこともよくわかってくれていましたから、ある意味福祉施設のスタッフとして何をするべきなのかを自分に教えてくれた方だった気がします。

 今の事業所では、その方のような年配の方は1人もいません。

 でも、だからこそ、支援者として良いところ、悪いところをどうしたら利用者さんのためになるのかという判断をする基準になっているところもあるわけです。

 人の命っていつどうなるかなんて予想できません。

 いなくなってから、ああしておけばよかった・・・。
 こんなことがしたかった・・・。

 そう思ったときには、その方はいないかもしれない。

 ジジくさいかもしれませんが、だからこそ、1日1日を無駄にはできないわけです。
 限られた時間を許された時間を一生懸命、全力投球で進んで行かなければならないわけです。

 自分ももう「若い」といわれる年ではなくなってきました。
 でも、やれることはまだまだたくさんあります。やって行きたいことも山ほどあります。

 しかし、実際、それらのことを進めていこうとすると少しずつ少しずつのことしかできないことばかりです。

 結果を出していく。

 やりたいこと、やらなければならないことに手をつけることは誰でもできます。
 利用者さん一人一人の満足度は、個々人で違います。
 それを一人でも多く満足していただけるような時間を提供していく。。。

 欲張りすぎかもしれませんが、でもやっぱりそれをやることが自分たちの仕事でもあるわけです。

 今やれることを今ここでやる!!

 簡単そうですけれども自分が満足できる仕事をしているかな・・・!?
 ちょっと今日は、それを振り返らせてもらった気分です。

 明日もまた、1日頑張って行きましょう(>ω<)/


↓ ”blogランキング”に登録しています!応援よろしくお願いいたします!

 人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日から”津”へ・・・ | ノーマルで生こう! | 11月3日はデビューの日(≧∇≦)ノ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ノーマルで生こう! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。